源氏 物語 北山 の 垣間見 現代 語 訳。 『源氏物語』の現代語訳:若紫12

源氏物語若紫北山の垣間見紫の上の登場小柴垣品詞分解現代語訳(11/14ページ)

🤐 でも、「そうであるような」と考えれば、「予想するような」ととれますから、その打消とみれば、「予想外の」といけます。 烏など もこそ見つくれ。 落つる=タ行上二段動詞「落つ」の連体形。

8

『源氏物語』の現代語訳:若紫3

😩 ず=打消の助動詞「ず」の終止形、接続は未然形。

源氏物語源氏物語の小柴垣のもとでの人間関係がいまいちつかめま...

👎 素晴らしい。

源氏物語若紫北山の垣間見紫の上の登場小柴垣品詞分解現代語訳(8/14ページ)

😆 言っても仕方がない、言っても何にもならない。

3

源氏物語 源氏物語を読む 原文対訳 目次

😒 「何事ですか。

3

『源氏物語』の現代語訳:若紫12

🐾 いとをかしう、やうやうなりつる ものを。

15

源氏物語『若紫/北山の垣間見』現代語訳(1)(2)

🤭 …ふつう、この方針で正しいんですけど、今回は先に答えを書いてしまうと、これではうまくいきません。

2