ママ エンジェルス。 新型コロナ対策にママたちの声を!~ママエンジェルス秋田が穂積秋田市長あてに要望書を提出

新型コロナ対策にママたちの声を!~ママエンジェルス秋田が穂積秋田市長あてに要望書を提出

🤛 ママだけではなく、独身でも男性でも登録できるそうです。 しかし、 企業や病院の利益が 市民に還元されない時代が続き、 そのバランスは崩壊しています。 今 全国で たくさんのチームが この答申をお渡しするために立ち上がっています。

5

ママたちが幸せに暮らせる社会を一緒に創りませんか?

😀 平山氏は内海氏も運営に携わり日本母親連盟メンバーがオブザーバーだったバクロスTVのプロデューサーだ。 このような事例は日本全国、歴史上で無数に存在しています。

今のヤバい日本をママたちのチカラで簡単に変えていく方法

😗 さあ、一緒に歩きだしましょう。 平山さんによると、日本の戦後復興の中心を担っていた川島正次郎氏をはじめとした政治家の方々は、日本の輝かしい未来の為に尽力したのであり、今のような市民が苦しむ日本を作り出す為に力を尽くしたのではないとのこと・・ 大企業や大きな団体だけが利益を享受する、そんな仕組みを壊し、市民が豊かに暮らせるようになる社会の作り方を教えてくれたのが『日本の変え方マニュアル』だったのです。

3

ママ♡エンジェルス TEAM2600万

☺ 〜作り方を知っていれば、壊し方も分かる〜 特別な家系に生まれ育った平山さんだからこそ伝えることのできる、実にリアリティのある、再現性の高い、そんな内容のマニュアルが、『日本の変え方マニュアル』だったのです。 なぜなら、自然と融合し調和する生活は日本人が縄文時代からずっとやってきたことだからです。 地域で暮らす人々との関わりの中で、他人であってもお互いに大切な存在であることを知ったり、 改めて自分自身の存在に価値を感じて自分を大好きになり、自分と関わる人々は大切な存在だったと気づくのです。

13

コロナ緊急対策!ママたちが考えたママたちのための答申

📱 また、7月19日、Facebookの公開グループ「子供達のマスク強制着用に対する緩和の要望書」において要望書のテンプレートと提出時の動画を公開、運動の拡散を呼びかけている。 ついでに、体内の毒も排出中。 自分なりに一生懸命生きてきたのに心の真ん中が満たされないのはなぜか? 「何か」を求めているのはうっすらと感じていてだけどそれがなんだかわからない。

12

ママ♡エンジェルス TEAM2600万

🎇 そしてその通りに実践をしてみると、10ヶ月の間に、県・都・省庁との勉強会・意見交換会を、なんと4回も開催することが出来たのです。 「種子法廃止」はなぜ成立したのか? 日本はなぜ戦争を選んだのか? 特攻の真実とは? 日本という国、日本人という民が、本来どんな性質を持っていて、どのような経緯で現在に至ったのか、その一つ一つを紡いでゆき「真実を浮き彫りにする」時間でした。

6

新型コロナ対策にママたちの声を!~ママエンジェルス秋田が穂積秋田市長あてに要望書を提出

🍀 激動の時代はもう始まっている!今あなたは何をすべきか? 「私の人生、こんなのじゃないはず。 戦後、企業の利益が 市民に還元されていた時代は、 それでもよかったのです。

14

今のヤバい日本をママたちのチカラで簡単に変えていく方法

🚀 人生をかけて取り組む何かがあるんじゃないか・・・」 「俺は、こんなもんじゃないはずだ。

コロナ緊急対策!ママたちが考えたママたちのための答申

👣 この年は様々な預言と共に多くの全く新しい現象が起きる年と言われて来ました。 一般財団法人 ママエンジェルスは、ママたちが持つ能力を最大限に発揮して、 みんなが気になっている社会問題を改善できるように、活動しやすい環境を整える役割を担っていきます。 そこに気付いてから、多くのママたちが自ら動き始めました。

3